低身長・背を伸ばす・背が伸びる・成長ホルモン // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

低身長思春期発来

低身長思春期発来とは?

 最終身長は思春期開始時身長と強い相関があり、正常小児は、思春期に入ってから最終身長まで、男子で約30cm、女子で約25cm伸びます。 低身長小児の思春期の伸びは、男子で約25cm、女子で約20cmで、同じ骨年齢の正常小児より潜在成長力が小さいので、男子135cm以下、女子133cm以下で思春期に入ると最終身長が男子160cm未満、女子150cm未満に終わることが多く認められます。
 治療法として、性腺抑制療法と成長ホルモン療法の併用が有効ですが、保険適応はありません。
 その他にも、性腺抑制療法と蛋白同化ステロイド剤内服を併用することで有意に最終身長を改善することができます(保険適応はありません)。10歳前後から3~4年間治療を続けることで、治療しない場合に比べて最終身長を約7cm伸ばすことが可能です。

低身長(標準値-2.0SD)の基準
年齢 男子(cm) 女子(cm)
5歳0ヵ月 98.1 97.7
5歳6ヵ月 100.9 100.6
6歳0ヵ月 103.8 103.4
6歳6ヵ月 106.8 106.1
7歳0ヵ月 109.5 108.8
7歳6ヵ月 112.2 111.4
8歳0ヵ月 114.7 113.9
8歳6ヵ月 117.2 116.4
9歳0ヵ月 119.7 118.8
9歳6ヵ月 122.1 121.2
10歳0ヵ月 124.5 123.9
10歳6ヵ月 126.8 126.7
11歳0ヵ月 128.9 130.2
11歳6ヵ月 131.0 133.8
12歳0ヵ月 133.9 137.0
12歳6ヵ月 136.8 140.2
13歳0ヵ月 140.7 142.3
13歳6ヵ月 144.6 144.3
14歳0ヵ月 148.6 145.3
14歳6ヵ月 152.5 146.2
15歳0ヵ月 154.7 146.5
15歳6ヵ月 156.8 146.9
16歳0ヵ月 157.7 147.1
16歳6ヵ月 158.5 147.2
17歳0ヵ月 158.8 147.4
17歳6ヵ月 159.1 147.6

bk1_top.gif