低身長・二次性徴・思春期内科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

性同一性(sexual identity)



 性同一性(sexual identity)は、自己認識的同一性であり、セクシャリティ(性的関心)のいずれかまたはすべてから引き出されたものであり、出生時に割り当てられた性、性同一性(gender identity)、社会的性役割、性的指向の構成要素から成り立っています。

性(出生時に割り当てられた性)とは?

 新生児は、出生前または出生時に外性器に基づいて性を割り当てられます。性分化疾患の場合は、性器がどちらの性別にも見えることがあり、染色体や性腺などを調べて、親が割り当てます。

性同一性(gender identity)とは?

 性同一性は、男子=男性、女子=女性、またはその他の性(トランスジェンダーなど)であるという個人の基本的認識を示します。

社会的性役割とは?

 特定の文化や時代の中で男性らしい、または女性らしいと考えられる個性、外観、行動の特徴を示します。性役割は、電子=男性、または女子=女性としての個人の提示であるのに対して、社会的性役割は、個人が特定の性役割の中で提示する男性らしい、または女性らしい特徴の事です。男子=男性、女子=女性、トランスジェンダーのいずれも、種々の程度で、男性ないし女性らしくふるまいます。性同一性(gender identity)とや快適性役割は、必ずしも一致する必要はありません。小児期や思春期では、性役割不一致であることがあり、これは、女性らしさが優勢な男子や、男性らしさが優勢な女子のことです。

性的指向とは?

 性的指向とは、男性、女性、または両者に対して引き付けられること、行動、空想、情緒的愛着を指します。性行動は、自身または他者を性的に喜ばせる何らかの官能的活動を指します。
 性的指向とは、身体的ないし情緒的に、同性または異性に惹かれる持続性のパターンであり、指向性は一貫しないこともあり、個人を異性愛、同性愛または両性愛であると単純に分類することはできません。
 同性愛(homosexuality)は、同性に惹かれる持続的なパターンを指し、異性に対してはほとんど惹かれることはありません。両性愛(bisexuality)は、どちらの性にも魅力を感じることを指します。同性愛者のほとんどが、自身のことをゲイ(gay)の男性またはレスビアン(lesbian)の女性と呼びます。自身をクイアー(queer)、キュリアス(curious)、クエスチョニング(qusetioning)と呼ぶ若者も多くいます。

ジェンダーバリアント(gender variant)とは?

 性同一性(gender identity)や性的役割が出生時に割り当てられた性と異なることを指します。
 自身の性同一性(gender identity)や性的役割に対する探求の一環としてのジェンダーバリアンス(gender variance)は、正常な性発達の一部で、小児期におけるジェンダーバリアンスは、思春期にまで続くこともあればそうでないこともあります。思春期における顕著なジェンダーバリアンスは成人になっても続くことがよくあります。

トランスジェンダー(transgender)とは?

 文化的に定められた性の範疇かを超えた個人からなる多様な集団です。この中には性転換者(transsexual)、服装倒錯者(cross-dresser / transvestite)、ドラッグクィーン(drag queen)、ドラッグキング(drag king)、バイジェンダー(bigender)、ジェンダークイアー(gender queer)が含まれます。
 性転換者とは、典型的に異性役割で生活し、ホルモン療法ないし手術によって第一次および第二次性徴を修正しようとする人たちのことです。服装倒錯者とは、情緒的満足や性的満足の為に異性の服装を身に着けたり態度をとる人たちのことで、異性の役割でひと時を過ごすことがあります。ドラッグクィーンやドラッグキングとは、それぞれ女装者、男装者のことです。バイジェンダーとは男性でも女性でもあると認識している人たちのことです。
 トランスジェンダーは、男性や女性に魅力を感じることもあれば、他のトランスジェンダーに魅力を感じることもあります。

性同一性障害(gender identity disorder)(GID)とは?

 個人によって身体の性(出生時に割り当てられた性)と性同一性(gender identity)にも、グラジュエーションがあります。やや女性的な男性とか、やや男性的な女性というのは一般的に容認されています。身体の性と性同一性(gender identity)との間にギャップがあることも普通で、それが軽度であれば日常生活にも支障がなく、本人も周囲も違和感を持ちません。
 性同一性障害は同性愛とも異なり、精神異常でもありません。本人がそうあるべきと望む性同一性(gender identity)と身体の性が逆転して生じた疾患です。治療の目標は、身体の性を本人が望む性にできる限り近づけて、日常生活をより容易で、支障なく送れるようにすることです。これは、人間として最低限の基本的権利です。

bk1_top.gif