低身長・二次性徴・思春期内科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

呑気症(どんきしょう)


 空気嚥下症ともいい、過剰に飲み込まれた空気によって消化管が拡張し、主として腹痛や腹部膨満などの消化器症状を呈する機能的疾患です。乳児では、激しい啼泣や急激な哺乳に伴って空気が嚥下され、著しい腹部膨満や嘔吐が問題になることがあります。これに対し、年長児では心理社会的因子が関与して発症することが多くみられます。
 間欠的な腹部膨満、腹痛、おくび、過剰な放屁、腹鳴などを主徴とし、時に嚥下困難、悪心、嘔吐、体重減少などの症状を伴います。これらの症状は、早食い、大食、炭酸飲料の過剰摂取、ガム・キャンディなどによる唾液の分泌過剰、前屈姿勢、食直後の横臥、きつい衣服の着用、落ち着かない環境や不安・緊張状態などによって誘発されます。

bk1_top.gif