低身長・二次性徴・思春期内科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

心因性頻尿・神経性頻尿・過敏性膀胱


 最初は決まった場面で強制的に頻尿・尿意促迫になり、次第に症状が起こる場面は拡大していきます。不安が背後にあるので排尿しても尿意は十分に消えませんし、尿意があっても尿は出ないこともあります。器質的な病変がなく、症状に見合う所見がないにもかかわらず、頻尿・尿意促迫・排尿痛等の膀胱刺激症状を訴える心身症です。緊張した場面や、精神的興奮に続発して発症することが多くみられます。しばしば尿意の起こる場面を避け、登校できない、電車に乗れないなどの症状を呈することがあります。特に学童・思春期では授業中一定時間拘束されるため症状が出やすくなります。症状の特徴として、夜間は排尿により起きることがなく、何かに熱中している時にはほとんど症状が出現しません。
 排尿を我慢させる訓練は一層尿意に意識が集中するので行なってはいけません。強制登校は症状を悪化固定させる恐れが多いので、避けるべきです。本人の不安を取り除くような現実的な対応が必要です。

bk1_top.gif