小児科・思春期内科・小児アレルギー科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

アフタ性口内炎

アフタ性口内炎とは?

 口腔粘膜、頬粘膜、舌、舌下、口蓋、歯肉の粘膜に、孤立性または多数性の有痛性潰瘍が生じる病気です。最初は、紅斑性充実性丘疹として出現しますが、急速に自潰して灰白色の滲出物と紅暈を伴う境界明瞭な壊死性潰瘍を形成します。
 アフタ性口内炎はヘルペス性口内炎に似ていますがウィルス性ではありません。原因としては、外傷、ストレス、日光、内分泌障害、血液疾患、アレルギーなど多くの因子が考えられています。好発するのは思春期から青年期で、1~2週間で治癒します。再発を繰り返す患者の約30%に家族歴が認められます。
 対症療法として、口腔粘膜用軟膏(副腎皮質ステロイド含有)で炎症が軽減します。

aphthous_stomatitis01.jpg

aphthous_stomatitis02.jpg

bk1_top.gif