小児科・思春期内科・小児アレルギー科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスとは?

 単純ヘルペス1型によって生じ、強い疼痛を伴い、生後6ヵ月~3歳の子供に好発します。口唇ヘルペスの好発部位は口唇の唇紅部ですが、鼻、顎、頬または口腔粘膜に出現する場合もあります。年長児の場合は、ヘルペス病変が発現する3~6時間前に熱感、ヒリヒリ感、掻痒感または疼痛を訴えます。病変は一般に、紅斑性丘疹の小さい集合体から始ま、2~3時間で小さな薄い表皮で覆われた水疱を形成します。水疱は浅い潰瘍を形成したり、膿性になる場合もあえります。潰瘍はすぐに乾燥して痂皮化します。通常は6~10日以内に瘢痕を残さずに完全治癒します。しばしば再発を繰り返すことがあります。
 ウィルス活性化の誘発因子として、発熱、過労、月経、精神的ストレス、日光照射、寒冷、打撲などがあります。
 治療として、抗ウィルス剤の軟膏を塗布し、難治性では抗ウィルス剤の内服薬を投与します。

herpes_S_V01.jpg

herpes_S_V02.jpg

bk1_top.gif