小児科・思春期内科・小児アレルギー科・漢方薬 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

漢方薬(細粒・粉末)の飲ませ方

単シロップ割り

 漢方薬を「お湯」20mlぐらいで混ぜ、さらに「単シロップ」10~15mlと「水」20mlを加えます。味見して、甘すぎる場合は「水」を、甘みが足りない場合は「単シロップ」を適量追加して下さい。

単シロップ団子

 漢方薬を「単シロップ」2~3mlで練って、“単シロップ団子”を作り、食べさせます。

ココア

 ココアが好きな場合は、ココアに漢方薬を溶かして飲ませてください。若干濃い味のココアにしてください。

ジュース(りんご・ぶどう)、粉末ジュース(各種くだもの)、粉末ソーダ

 液体ジュースに溶かす場合は、漢方薬を少量の「お湯」で練って、5分程度放置すると溶けやすくなるので、それからジュースを混ぜると溶かしやすくなります。液体のオレンジジュースは漢方薬と相性が悪いので避けた方がよいです。
 粉末ジュースと混ぜる場合も、漢方薬を「お湯」20mlに入れて5分程度放置してからかき混ぜてある程度溶かします。次に粉末ジュース1袋を入れ、水または冷水を約80ml加えて、よく混ぜてください。おいしい漢方薬入りのジュースができます。濃いジュースの方が漢方薬の味をマスクします。粉末ソーダで溶かすとやや酸っぱくなるので、レモン味が好きな子供向きです。

アイス(バニラ、チョコ、クッキークリーム)

 アイスは冷たさと甘みで漢方薬の味をマスクします。同じアイスでも味の濃いハーゲンダッツの方がお勧めです。食べさせ方は、「漢方薬入りアイス」「普通のアイス」「漢方薬入りアイス」「普通のアイス」の順で食べさせ、最後に必ず「普通のアイス」を食べさせてください。

ジャム(りんご・イチゴ・ブルーベリー)、ピーナッツクリーム、チョコクリーム

 スプーンの上で、漢方薬をジャムなどの間に挟んで「サンドイッチ」にして食べさせてください。

bk1_top.gif

bk1_top.gif