小児科・思春期内科・小児アレルギー科 // みらいクリニック(新座市)

Ma001.gif

み ら い ク リ ニ ッ ク

~小児科を中心とした地域医療と思春期医療のクリニックです(一般内科外来もあります)

薬の量について

薬は全量でなくとも、常に2/3位飲めば効果があるか?

 患児個々に応じて決められた量であるので、全ての量を飲むことで効果が期待できます。但し、少しこぼしたり吹き出したりする程度は気にする必要はありません。

水薬(シロップ)の飲む量を変えてもよいか?

 飲むのを嫌がっても半分にすると効果はありません。患児に応じて1日の量を決め、各薬剤が作用する時間で飲む回数(時間)が決められています。特に、1回飲ませなかったからといって次に2回分を一度に飲ませることは絶対に避けて下さい。

いつもより水薬の量が多いが、水薬の1回量はこれ以上少なくならないか?

 薬の量は年齢だけで決まるのでなく、症状によって配合される薬剤の種類や量が異なります。したがって、病院間で薬の量が異なることが当然ありますし、その時の症状に応じた1回量は、少なくならない場合もあります。

bk1_top.gif